オンライン講習《2021年度第2期》

空き家再生に関するお問合せ先
0120-504-875
 お問合せフォームはこちら

オンライン講習《2021年度第2期》

オンライン講習のご案内

空き家再生アドバイザー資格認定「2021年度第2期オンライン講習」

申込受付期間

認定資格講習風景②

2021年4月15日~7月14日

 

受講期間

2021年7月21日~8月20日

 

オンライン講習参加費用

◆参加費38,500円(税込)

別途、資格認定登録料10,000円(初回口座振替)・月額会費1,000円(口座振替)

講習スケジュール

講習:全3講習  オンライン24時間・30日間

◆第1講習 (120分)

 空き家と相続問題Ⅰ 

   譲渡所得税・相続税贈与税 

◆第2講習 (120分)

 空き家と相続問題Ⅱ

   遺言書・遺産分割

◆第3講習 (120分)

 空き家再生実務

   現場調査実務・簡易測量手法・空き家再生ビジネス実務

◆確認テスト

 50%の正解で講習修了となります。

資格認定

資格認定講習修了者は日本空き家再生協会認定の「空き家再生アドバイザー」資格取得者として認定。

認定登録料10,000円(初回口座振替)、月額会費1,000円(毎月口座振替)

オンライン講習修了後、資格認定者に認定証・認定カード(顔写真入)を授与します。

認定資格講習申込

オンライン講習申込窓口「創樹社オンラインショップ」よりお申し込みの上、講習参加費をお支払いください。

 ※申し込みされた方には講習申込完了と資格認定手続きのご案内を事務局よりお送りします。

申込は下記をクリック 

空き家再生アドバイザー認定オンライン講習

講習内容の詳細

空き家と相続問題Ⅰ

空き家と相続問題Ⅰ 譲渡所得税・相続税贈与税

1 固定資産税・都市計画税のポイントと税額計算の基本(課税標準額)

(1)固定資産税評価額

(2)住宅用地の課税標準の特例

(3)負担軽減措置

2 空家等対策の推進に関する特別措置法の概要

3 所得税の概要と譲渡所得・分離譲渡所得

4 空き家に係る居住用財産の特別控除

5 贈与税の概要と暦年課税制度・相続時精算課税制度

6 相続税の概要とそのポイント

空き家と相続問題Ⅱ

空き家と相続問題Ⅱ 遺言書・遺産分割 

1 空き家で起こり得る問題(損害賠償請求)とは何か

2 遺産分割の結果としての空き家はどうなるのか

(1)共有

(2)遺産分割協議不調による未分割

(3)遺言による争い

(4)不要な遺産(としての家)

3 空き家を作らないための準備

4 空き家対策特別措置法の概要

(1)空き家等とは

(2)特定空き家等とは

(3)「空き家等」と「特定空き家等」の空き家特措法上の扱いの違い

(4)税制上の措置

(5)空き家特措法によりできるようになったこと

空き家再生実務

空き家再生実務

■現場調査実務・空き家のリスクと保険

1 空き家管理ビジネスの実務上の調査ポイント

(1)空き家ビジネスを受託する際に確認する事項

(2)建物の管理とチェック項目

(3)敷地の管理とチェック項目

(4)空き家と火災保険

2 空き家敷地の現場調査と実務上の調査ポイント

(1)敷地の現場調査で行うこと

(2)役所調査と資料収集

■簡易測量実務

1. 空き家敷地の現況(簡易)測量に必要なツールとは何か

(1)現調ツール

(2)服装・持参物

2 空き家敷地の現況(簡易)測量とその手法

(1)公図と違う現場

(2)測量現場の専門家とは

(3)現況測量の実務

■空き家管理と空き家再生ビジネス実務

1 既存空き家はビジネスになるのか

2 既存空き家の集客方法はいかにすべきか

3 空き家予備軍の探客活動はいかにすべきか

4 空き家管理契約書・空き家再生契約書・空き家管理シートの作り方

5 空き家再生ビジネスの今後の展開

講師の紹介

淡路 幸史(あわじ ゆきひと)

税理士 / 宅地建物取引士 / 相続士・CFP

1973年生まれ。東京都出身。1995年日本大学法学部を卒業し、翌1996年に税理士試験合格。会計事務所勤務等を経て、2003年横浜市都筑区にて税理士事務所を開業。淡路幸史税理士事務所 代表。日本相続士協会理事

中島 浩希(なかじま ひろき)

行政書士 / 宅地建物取引士 / 相続士・CFP

東京都出身。法政大学経済学部卒業後、リース・レンタル会社を経て1993年に損害保険業界に入る。2007年相続支援と損害保険・生命保険に特化した事務所を設立。ナカジマ相続士事務所 代表。日本相続士協会理事

澤田 朗(さわだ あきら)

相続士 / AFP

1971年生まれ。東京都出身。30歳でFPの資格を取得し、生活設計に必要な情報の提供やアドバイスを行うFPとして、2005年東京都足立区にFP事務所を設立。FP EYE 澤田朗ファイナンシャルプランナー事務所 代表。日本相続士協会理事

江里口 吉雄(えりぐち きちお)

相続ジャーナリスト / 相続士

1950年東京生まれ。東京農工大学農学部卒。2000年相続に特化した相続支援ネットを開業・運営。『ガイアの夜明け』取材協力。『週刊文春』『サンデー毎日』『週刊現代』『エコノミスト』掲載。『住宅新報』『納税通信』『FPジャーナル』等雑誌掲載など多数。ミサワホーム・積水ハウス・旭化成ホーム・生命保険会社等で相続関連の講演多数。相続支援ネット代表。日本相続士協会代表理事。